高血圧 サプリ

日本人と高血圧

日本人の高血圧は昔と今と比べると平均血圧も下がってきており少なくなったと言われています。しかし、それは高血圧治療を受ける人が多くなったということであり、実際には高血圧患者、その予備軍に値する人がたくさんいるといわれています。

 

高血圧は働き盛りな30歳を目途にどんどん上昇傾向にあり、50歳を過ぎると約50%の人が高血圧にかかっています。高血圧は若い頃からの生活習慣により起きてしまう病気のため、「今大丈夫だから。」と無視してはいけません。むしろ今、健康診断などにより気になる点がある場合は今から高血圧対策を始めましょう。

 

当サイトは高血圧対策に有効な成分を配合したサプリを紹介していますので、どうぞ参考にしてください。いきなり食生活や生活リズムを変えることは難しい場合は、まずはサプリを活用しながら徐々に生活習慣を見直していくと良いです。

 

高血圧に効くサプリランキング!

 

大正製薬 血圧が高めの方のタブレットの特徴

血圧が高めの方のタブレットは、血圧を下げる作用のあるヒハツ由来ピペリンを配合したサプリメントになります。ヒハツ由来ピペリンは、T度高血圧者を対象にした検証結果より、最短1〜2週間から血圧低下が見られたことが判明しています。ヒハツ由来ピペリンには、血管内のNOの働きを強め、血管の拡張と血流促進をサポートします。それにより、血圧を下げる効果をもたらします。血圧が高めの方のタブレットは1日1粒から始められることも魅力です。

価格 1000円
評価 評価5
備考 機能関与成分:ヒハツ由来ピペリン

 

きなりの特徴

きなりは、高血圧対策におすすめのDHA・EPA・ナットウキナーゼなどのサラサラ成分を豊富に配合したサプリメントです。DHA・EPA・ナットウキナーゼが高血圧の原因となる動脈硬化を防ぎ、弾力あるしなやかな血管をキープします。また、気になるドロドロ血にもアプローチします!

価格 1980円
評価 評価4
備考 当サイトから限定価格
きなりの総評

1日あたり500mgものDHA・EPAが摂れるきなりが当サイトより限定価格にて購入できます。高血圧に不安を感じる方にぜひおすすめです!

 

肝パワーEプラスの特徴

肝パワーEプラスは、本物の和漢食品を目指し開発された健康と元気をサポートするサプリメントです。高血圧に有効なタウリン・クエン酸・にんにくエキスなどを配合し、さらに健康支える各種ビタミンもしっかり含んでいます。その濃い栄養価からこれまでに累計440万袋突破しています。

価格 980円
評価 評価4
備考 満足度・リピート率共に85%以上
肝パワーEプラスの総評

高血圧、肝臓の衰えを感じ始めた人に愛飲者が多いサプリメントです。

 

高血圧の原因はなに?

 

 

高血圧には、種類があるのをご存じでしょうか?種類ごとに原因も異なり、対処法も違ってきます。生活習慣が原因で高血圧になることもあれば、遺伝や病気によって高血圧を引き起こすこともあるのです。約9割の高血圧患者の原因は、遺伝や生活習慣によるものだとされています。

 

生活習慣では、食生活の乱れや睡眠不足、運動不足、ストレス、喫煙などが高血圧に大きく影響するといいます。季節による気温差が原因でも高血圧を起こすことがあるといいますから、健康に快適に過ごせるように、一年を通して工夫する必要がありそうです。

 

ただし、こうした原因が日常に潜んでいるのであれば、日常の生活習慣を改善することで、高血圧は予防や改善が可能だとわかります。高血圧だと診断されても、あきらめずに生活習慣の改善をしていく努力が大切です。

 

高血圧と合併症の関係

 

高血圧になっても、それだけでは自覚症状らしきものがほとんどありません。血圧を測れば高いことがわかる程度で、何がいけないのだろうと疑問に感じる人もいるのではないでしょうか。

 

高血圧が恐れられているのは、合併症を引き起こしやすくなるためです。高血圧によって引き起こされる合併症には、動脈硬化があります。動脈硬化の先には、心臓病や脳卒中があり、生命を脅かしかねません。

 

高血圧は心臓が血液を流すための圧力が高くかかっている状態で、圧力に耐えようと血管壁が厚くなってきます。分厚くなった血管は弾力性を失い、傷つきやすくなってしまうのです。

 

すると血液に含まれる物質によってダメージがおよびやすくなるため、ついた傷から脂質が血管内に入り込んでしまいます。こうして高血圧から動脈硬化になると、さらに血管壁に圧力がかかり、動脈が破裂してしまうことがあります。

 

動脈が破裂すると血管が詰まってしまい、破裂した血管を修復するために血小板が集まってくるため、血管がふさがれるという事態が起こるのです。こうして心臓病や脳卒中へと進行する動脈硬化は、高血圧を引き金に発症するとして警戒されています。

 

高血圧は自覚症状を感じにくい症状ですが、頭痛やめまい、肩こり、むくみ、動悸などが起こることもあります。少しの体調不良にも敏感になって対処することが、健康を維持する秘訣でしょう。

 

血圧の基準値を知る

 

 

血圧を測定した結果、高い場合にはコントロールする必要性が出てきます。家庭で測定した場合と病院で測定した場合とでは基準値が異なりますので、ここで確認しておきましょう。

 

血圧の異常値

 

血圧には上と下の数値がありますが、家庭で測定した場合、上が135mmHg以上、下が85mmHg以上だと正常値より高いと判断されます。これが病院の場合だと上が140mmHg以上、下が90mmHg以上だと高血圧と診断されることになるでしょう。

 

血圧の目標値

 

血圧が高い場合、目標値を達成するようコントロールしていく形になります。なお、高齢者や糖尿病などの病気がある人と違う人だと、目標とする血圧の数値が異なります。

 

まずは、高齢者の目標値ですが、家庭の測定値で上135未満、下85mmHg未満を目指し、病院の測定値で上140mmHg未満、下90mmHg未満を目指します。

 

この数値に関してですが、脳血管障害患者の場合も高齢者と一緒の数値を目標に血圧をコントロールしていく形になるでしょう。

 

念のため数値を記しますが、家庭の測定値で上135未満、下85mmHg未満を目指し、病院の測定値で上140mmHg未満、下90mmHg未満を目指すことになるのです。

 

それから糖尿病、慢性腎臓病、心筋梗塞後の患者であり、血圧が高いと判断された場合では、家庭での血圧は上125mmHg未満、下75mmHg未満、病院での血圧は上130mmHg未満、下80mmHg未満を目指します。

 

これらに該当しない若年者や中年者の人の場合、家庭での血圧は上125mmHg、下80mmHg未満、病院での血圧は上130mmHg未満、下85mmHg未満を目指し血圧をコントロールすることになります。

 

高血圧に良い食品と栄養成分

 

 

高血圧を予防・改善するためには、日常生活の改善を行うことが第一です。病院に行って高血圧の治療を始めても、まずは生活習慣の改善が欠かせません。

 

薬を用いる段階になっても、食生活や生活習慣を整えることが必須なのです。毎日とる食事の栄養バランスを整えることは、高血圧のために好影響を与えます。

 

ただ、漠然と栄養バランスを整えるといってもなかなか難しく感じたり、効果が出ているのかわからないといった問題にぶつかるでしょう。そんなとき役立つのが、高血圧のために良い食品です。

 

青魚や牡蠣、しじみ、にんにくなどは、代表的な高血圧の対策食品といえます。さんまやイワシ、サバなどの青魚には、DHAやEPAといったオメガ3系脂肪酸が多く含まれています。血液の流れを良くし、中性脂肪や悪玉コレステロール値を下げるのに効果的で、俗にサラサラ成分などといわれていますよね。

 

同じく魚介類の牡蠣には、タウリンというアミノ酸が多く含まれています。タウリンには血圧を下げる作用があり、他にも牡蠣に含まれる亜鉛は血管を丈夫にしてくれます。しじみもタウリンを多く含む貝類で、血圧を調整してくれます。

 

高血圧だけでなく、低血圧の改善にもなる食品です。血液をサラサラにしてくれる食品では、にんにくもおすすめです。にんにく特有のアリシンという成分は、末梢血管を広げて血圧を下げる作用を持っています。

 

高血圧に良い栄養はサプリから摂るべき

 

高血圧に効果的な食品はいろいろありますが、毎日の食生活に取り入れるのが難しいと感じる人もいるでしょう。中には、高血圧に良いのはわかっていても、味が苦手という食品もあるはずです。そんなとき、便利に活用できるのがサプリメントです。

 

サプリメントは健康食品ですから、食事の補足的に利用できます。食事では摂りきれなかった栄養成分を補ったり、毎日の食生活に取り入れるのは難しい食品の栄養を摂取できるのが便利です。

 

例えば、牡蠣などは旬もあり、気軽に手に入れられる時期は限られます。毎日のように牡蠣を食べるのは、不経済で続けられないということもあるかもしれません。そんなときでも、サプリメントなら毎日規則的に続けやすく、経済的でもあります。ただし、あくまでも食事の補助として活用することを忘れないようにしましょう。

 

ドラッグストアやスーパーなど市販の高血圧を下げるサプリ一覧

 

 

DHC 圧バランス

 

ゴマペプチド、イワシペプチド、ギャバ、バナバエキスなど生活習慣病にリスク軽減に有効な7種類を主成分として配合しています。血圧が高くなる原因は、体内でアンジオテンシン転換酵素が活性化するのが原因で、ゴマペプチドには、転換酵素の活性化を阻害して、血管が収縮しないようにする働きを持っています。

 

DHC ゴマペプチド

 

成分には、ゴマに含まれる不飽和脂肪酸、必須アミノ酸、ミネラル分の他、血流改善や血管の健康維持に効果のあるEPA、イチョウ葉エキス、ビタミンEなどを配合しています。有効成分をゴマだけで摂取しようとすれば、毎日大量のゴマを食べなければなりませんが、1日4粒飲むだけで、必要な栄養素を取り入れられます。

ファンケル 計圧サポート

 

血圧が高めの人向けに作られたサプリメントで、塩分や健康診断の数値が気になる中高年の生活習慣を整える成分が配合されています。血圧を健康値に導く効果があるイワシペプチドを主成分に、ゴマペプチドやルチンを配合しています。

 

高血圧と同時に高血糖にも良いサプリを選ぶ

 

 

糖尿病や予備軍の人で血糖値の高い状態が続くと、血液中に中性脂肪やコレステロールが多く流れ出して、高血圧のリスクが高まります。

 

高血圧は糖尿病の合併症のひとつでもあります。また、血糖値がさほど高くなくても、高血圧で肥満傾向にある場合には、糖尿病のリクすが高くなります。

 

高血圧も高血糖も生活習慣の乱れが原因で発症しやすい症状なので、食生活の見直しや適度な運動を実践して、改善を試みることが大切です。

 

また、高血圧や高血糖は症状が悪化するまでは、自覚症状がほとんどありません。健康診断などの検査で数値が高いことが指摘されたら、著しい体調不良を感じていなくても、早期に改善の努力をする必要があります。

 

高血圧サプリのレビュー・体験談

 

 

更新履歴